千葉県千葉市中央区にあります《中央建設国民健康保険組合 千葉土建支部》では保健指導や職業病対策をおこなっております。

 

B型肝炎給付金について

 

B型肝炎給付金

B型肝炎給付金
 
B型肝炎感染が認められ、一定の条件を満たした場合には50万円から3600万円の給付金が支給される制度がありますが、請求の訴えは平成29年1月12日までに起こさなければなりません。条件のひとつに持続感染があります。6か月後に再度検査して持続感染が認められてからの提訴となるため、いまから検査を受けないと該当するケースでも間に合わなくなってしまいます。提訴等のご相談は法律事務所にご相談ください。
まずは検査を受けて感染の有無を確認しましょう。
 
 
 
*******************************************************************************************
集団予防接種等によりB型肝炎ウイルスに感染した方に給付金を支給します。

この給付金は、7歳になるまでに、集団予防接種等(昭和23年7月1日から昭和63年1月27日までの間に限る)の際の注射器の連続使用により、B型肝炎ウイルスに感染した方と、その方から母子感染した方(これらの方々の相続人を含む)に対して、病態に応じ50万~3600万円等をお支払いするものです。

給付の対象となる方の認定は、裁判所において、救済要件に合致するかどうか、証拠に基づき確認していくこととなります。このため、この給付金を受け取るためには、国を相手とする国家賠償請求訴訟を提起して、国との間で和解等を行っていただく必要があります。
 
「B型肝炎訴訟の手引き」 (厚生労働省ホームページリンク)
*******************************************************************************************
 

B型肝炎給付金相談法律事務所

B型肝炎給付金相談法律事務所
 
弁護士法人 房総法律
千葉県千葉市中央区長洲1-10-8
自治体福祉センタービル5階

TEL:043-225-1461 FAX:043-225-9488
 
東京法律事務所
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-4 四谷駅前ビル
 
TEL: 03-3355-0611/FAX:03-3357-5742
<<中央建設国民健康保険組合 千葉土建支部>> 〒260-0002 千葉県千葉市中央区旭町17-3 千葉土建本部会館5階 TEL:043-308-5311 FAX:043-224-2130